※長時間訪問看護加算は、特別管理加算の対象者に対して、1回の時間が1時間30分を超える訪問看護を行った場合
  訪問看護の所定サービス費(1時間以上1時間30分未満)に加算します。なお、当該加算を算定する場合は、別途定め
  た1時間30分を超過する部分の利用料は徴収致しません。

※初回加算は、新規又は2ヶ月以上あいて利用される月に訪問看護計画を作成したご利用者様に対し、訪問看護を提供
  した場合に加算します。また、退院時共同指導料を算定する場合は算定致しません。
※サービス提供開始時刻が早朝・夜間の場合は、1回につき所定単位数の100分の25、深夜の場合  は100分の50に相当
 する単位が加算させて頂きます。

※複数名訪問看護加算は、二人の看護師等(両名とも保健師、看護師、准看護師又は理学療法士、作業療法士、若しくは
  言語聴覚士であることを要する)が同時に訪問を行う場合(ご利用者様の身体的理由により1人の看護師等による訪問
  看護が困難と認められる場合等)に加算させて頂きます。

※緊急時訪問看護加算は、ご利用者様の同意を得て、ご利用者様又はそのご家族様等に対して24時間連絡体制にあって
  かつ計画的に訪問することとなっていない緊急時訪問を必要に応じて行う旨を説明し、同意を得た場合に加算させて
  頂きます。

※特別管理加算は、指定訪問看護に関し特別な管理を必要とするご利用者様(別に厚生労働大臣が定める状態にあるもの
 に限る。下段に記載しています)に対して、指定訪問看護の実施に関する計画的な管理を行った場合に加算します。
 尚、「別に厚生労働大臣が定める状態にあるもの」 とは次の通りです。

※特別管理加算(Ⅰ)は①に、特別管理加算(Ⅱ)は②~⑤に該当するご利用者様に対して訪問看護を行った場合に加算
 させて頂きます。

  ①在宅悪性腫瘍患者指導管理若しくは在宅気管切開患者指導管理を受けている状態又は気管カニューレ、留置カテー
   テルを使用している状態
  ②在宅自己腹膜灌流(かんりゅう)指導管理、在宅血液透析指導管理、在宅酸素療法指導管理、在宅中心静脈栄養法指
   導管理、在宅成分栄養経管栄養法指導管理、在宅自己導尿指導管理、在宅持続陽圧呼吸療法指導管理、在宅自己疼痛
   管理指導管理又は在宅肺高血圧症患者指導管理を受けている状態
  ③人工肛門又は人工膀胱を設置している状態
  ④真皮を越える褥瘡の状態
  ・NPUAP分類Ⅲ度又はⅣ度
  ・DESIGN@分類 D3、D4、D5
  ⑤点滴注射を週3日以上行う必要があると認められる状態

※退院時共同指導加算は、入院若しくは入所中の者が退院退所するにあたり、主治医等と連携し在宅生活における必要な
 指導を行い、その内容を文書により提供した場合に加算します。また、初回加算を算定する場合は算定致しません。

※ターミナルケア加算は、在宅で死亡されたご利用者様について、ご利用者様又はご家族様の同意を得て、その死亡日
 及び死亡日前14日以内に2日(末期の悪性腫瘍その他厚生労働大臣が定める状態にあるものは1日)以上ターミナルケア
 を行った場合(ターミナルケアを行った後、24時間以内にご自宅以外で死亡され場合を含む。)に加算させて頂きます。
 その他、別にその他厚生労働大臣が定める状態にあるものとは次の通りです。

 イ.多発性硬化症、重症筋無力症、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、ハンチントン病、進行性筋ジストロフィー
   症、パーキンソン病関連疾患(進行性核上症性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(ホーエン・ヤール
   の重症度分類がステージ3以上であって生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度のものに限る)、多系統萎縮症(綿条体黒質
  
 変性症、オリーブ橋小脳萎縮症及びシャイ・ドレーガー症候群)、プリオン病、亜急性硬化性全脳炎、ライムゾーム
   病副腎白質ジストロフィー、脊髄性筋委縮症、球脊髄性筋萎縮症、慢性炎症性脱髄性多発神経炎、先天性免疫不全症
   候群頸椎損傷及び人工呼吸器を使用している状態
 ロ.急性憎悪その他当該利用者の主治の医師が一時的に頻回の訪問看護が必要であると認められる状態

※看護・介護職員連携強化加算は、たん吸引等を行う訪問介護事業所と連携し、ご利用者様に係る計画の作成の支援等を行
 なった場合に加算させて頂きます。

※主治の医師(介護老人保健施設の医師を除く)から、急性憎悪等により一時的に頻回の訪問看護を行う必要がある旨の特
 別の指示を受けた場合(特別訪問看護指示書の交付された場合)は、その指示の日から14日間に限って、介護保険による
 訪問看護は算定せず、別途医療保険による訪問看護の提供となります。疾患や症状による制限はありません。
  ただし、特別訪問看護指示書の交付「①気管カニューレを使用している状態 ②真皮を超える褥瘡の状態」にある場合は
 一月に2回まで交付できるとされています。


                        Copyright 2014 さくらの訪問看護ステーション All rights reserved
区 分 ご利用者様の
ご負担額
算 定 回 数 等
1割負担 2割負担
長時間訪問看護加算 313円  313円  訪問が1時間30分を超える場合1回につき 
初回加算    313円  313円  初めてのご利用又は2ヶ月以上あいて利用される月(月1回)
複数名訪問加算 265円  265円  2人以上の看護師等が
 訪問した場合 
1回当たり(30分未満) 
419円  419円  1回当たり(30分以上) 
緊急時訪問看護加算  563円  563円  月1回 
特別管理加算(Ⅰ) 521円  521円  月1回
特別管理加算(Ⅱ) 261円  261円 
退院時共同指導加算 626円  626円  主治医等と連携し在宅生活における指導を行い、内容を
 文書で提供した場合
ターミナルケア加算 2,084円  2,084円  死亡月に1回 
看護・介護職員
連携強化加算
261円  261円  予防訪問看護以外
 介護職員によるたん吸引への助言、同行し確認した場合
 
②加算利用料
区 分 ご利用者様
のご負担額
摘 要
死後の処置料 10,800円  自費、材料費別途 
交通費   1㎞につき 
40 
ご利用者様の居宅が、通常の事業の実施地域以外の場合、
 運営規程の定めに基づき、交通費の実費を請求します。
 尚、自動車を使用した場合の交通費は、次の額を徴収します。
 通常の実施地域を越えた地点から往復距離(1㎞未満切り上げ)
 1㎞につき、左記の単価で計算した額と致します。
キャンセル料  無 料  訪問日の前日17時までにご連絡頂いた場合 
1,000円  訪問日の前日17時までにご連絡頂けなかった場合
 ただし、ご利用者様の病状の急変や急な入院等、やむを得ない
 事情がある場合を除きます。
③その他の利用料
④実 費
区 分 ご利用者様
のご負担額
 摘 要
日常生活上必要な物品の費用 実 費  ご利用者様の選択・ご希望により、必要に応じ日常生活上必要
 な物品を提供する場合は、実費を頂きます。 
ステーション概要
トピックス
このような時はご相談ください
基本理念・運営方針
さくらのの特徴
ご利用者様・ご家族様の声
スタッフ紹介
医療機関・ケアマネジャーの皆様へ
教育・研修体制
訪問看護の魅力
職場見学・実習をしてみませんか
求人情報
運営会社概要
お問い合わせ
Twitterを始めました♪
区 分  訪問時間帯  
時間内 (8時~18時) 早 朝 ( 6時~ 8時)
夜 間 (18時~22時)
深 夜
(22時~翌朝6時)
看護師の訪問の場合  ご利用者様のご負担額
訪問看護Ⅰ1 20分未満 332円  405円  485円 
訪問看護Ⅰ2 30分未満 483円  604円  725円 
訪問看護Ⅰ3 30分以上 1時間未満 849円  1,061円  1,273円 
訪問看護Ⅰ4 1時間以上 1時間30分未満 1,164円  1,455円  1,747円 
理学療法士等の訪問の場合 ご利用者様のご負担額
訪問看護Ⅰ5 20分 315円  394円   472円 
訪問看護Ⅰ5 40分(20分×2回) 630円  788円  944円 
訪問看護Ⅰ5 60分(20分×3回) 851円  1,063円  1,276円 
ご利用料金一覧表
医療保険をご利用の場合はこちら
介護保険をご利用の場合
ご安心頂ける看護サービスをご提供致します
ステーションの地図
よくあるご質問
ご利用料金一覧表
ステーション概要
訪問看護のしくみ
サービスの流れ
TEL 022-375-1611
さくらのブログ
看護師の訪問の場合 ご利用者様のご負担額
訪問看護Ⅰ1 20分未満 646円  809円  969円 
訪問看護Ⅰ2 30分未満 965円  1,207円  1,449円 
訪問看護Ⅰ3 30分以上 1時間未満 1,697円  2,122円  2,545円 
訪問看護Ⅰ4 1時間以上 1時間30分未満 2,328円  2,910円  3,493円 
理学療法士等の訪問の場合 ご利用者様のご負担額
訪問看護Ⅰ5 20分 630円   788円  944円 
訪問看護Ⅰ5 40分(20分×2回) 1,259円  1,576円  1,888円 
訪問看護Ⅰ5 60分(20分×3回)  1,701円  2,126円  2,551円 
(平成29年6月1日 現在)
お気軽にお問い合わせください
仙台市泉区松森字関場26-1
さくらのタクシーブログ
〇2割負担の方 (一定の所得がある方)
①基本利用料
.
※理学療法士等とは、理学療法士又は作業療法士、言語聴覚士をいいます。
※上記は1回ご利用の場合の単価です。ご利用回数により端数調整で異なる場合があります。
※サービス提供開始時刻が早朝・夜間の場合は、1回につき所定単位数の100分の25、深夜の場合は100分の50に相当
 する単位を加算させて頂ます。
〇1割負担の方
HOME